サブメニュー

男性

骨粗鬆症のサプリメントで元気全開|密度を高める

特に大切な要素とは

女性

自覚の有無によって異なる

一般的に冷え症とは、体が冷えていると感じる場合と自覚はなくても体が冷えている状態を指します。両者にはいくつかの異なる点があり、違いを知っておく事が大切です。まず体が冷えている状態に対して自覚症状がある場合です。あるアンケートによると、特に冷えを感じる部分は手先や足先といった先端の部分が多いといった結果が出ています。この場合は、冷えている部分を温める事により症状が改善する可能性が高くなります。次は冷え症の自覚がない場合です。これは一般的に、自分の体が冷えている状態にも関わらず体の先端が暖かい状態を指します。この場合は、体の先端ではなく内部が冷えている可能性が高いので注意が必要と言われており、正しい対策をしていく事が大切です。

生活習慣の改善が大切

冷え症は女性に多い傾向がありますが、近年は生活習慣の変化により冷え症を自覚する男性も増加しているので自分に合った方法で改善をしていく事が大切です。一般的に温かい食事をとる事が推奨されていますが、それと同時に血液の流れを良くする成分を摂取する事も重要となります。冷え症は血流の悪さが原因の一つとなっているので、例えばビタミン類や血液の成分となる栄養素は冷え症の改善に効果的と言われています。血液の流れを良くしてくれる成分として、ビタミンEがあります。また、手足の末端にある毛細血管を拡げる役目もあるので積極的に摂取していきましょう。特に油分とともに摂取すると効果が高まります。その他にも熱を作るビタミンBやたんぱく質を摂取すると冷え症に効果的です。その際、サプリメントも上手く活用するとよりよいでしょう。血液は筋肉の作用により流れがよくなるとされている為、適度な運動を行う事により血流の流れが良くなります。実際に運動を行う習慣を持つ事により、冷え症が改善したという声が多数掲載されています。